FC2ブログ
  • home >
  • イベントなどの紹介

【演奏会告知】サロン・DE・百鬼夜行

雑司が谷-2

9月22日、私の新作が初演される演奏会があります。
『サロンDE百鬼夜行』と題した演奏会で、“妖怪”をテーマに、4人の作曲家が新作を発表します。

私は昔から妖怪が好きで、それは今も変わりません。
自称・妖怪博士である私の妖怪解説付きで、お食事付き(食事はまともです、ご安心を)です。

場所は、学芸大学駅(東横線)にあるキュービックというお店。

昼と夜の2回公演で、昼が13時開場・14時開演、夜が17時開場・18時開演です。

各3,000円(昼と夜同じ内容)、食事付きです。

4人の新進気鋭の作曲家が、どんな妖怪をテーマにどんな曲を書くのか・・・。
どうぞ、お楽しみ下さい。

P_20180905_210609_vHDR_Auto.jpg

作曲家
一色萌生
服部伶香
茂木宏文
門田和峻

P_20180914_205727_vHDR_Auto.jpg

演奏家
迫田圭(ヴァイオリン)
仁科友希(ヴィオラ)
布施公祟(チェロ)

主催:雑司ヶ谷楽友会

スポンサーサイト

府中市で「世紀末の美のかたち」展

めっちゃ行きたーい!
ルドンやゴーギャン、ミュシャ、それからラリック、ガレなんかの作品が展示されるらしい。
世紀末(一般に19世紀末の意味)芸術は大好きなんだ。
クリムトなんかも来たらいいけど、多分来てないんだろうな、書かれてないから。
とにかく、絶対行きます!

11月23日まで
府中市美術館にて

seikimatu

映画『マーラー~君に捧げるアダージョ』GW公開!

4月30日から、終了日未定で、
マーラーの映画『マーラー~君に捧げるアダージョ』が公開される。
東京での公開場所は、渋谷のユーロベースというところです。

題名から察するように、
どうやらこの作品の中で使われている音楽は、
マーラーの10番のアダージョと5番のあの有名なアダージェット、4番の3楽章だけらしい。
残念すぎる。
当初の期待よりも大分薄れてきたけど、見に行きます!!

皆さんもお時間があれば、ぜひ見に行くといいと思います。

登場人物は、マーラーとアルマだけでなく、当時親交のあった有名人たちも出てきますよ。
クリムトやフロイト、グロピウスなど。
ツェムリンスキーやブルーノワルターなんかもね。

19世紀末ウィーンをどう見せてくれるのか、楽しみです。

「マーラー~君に捧げるアダージョ」ホームページ

シュルレアリスム展

http://www.sur2011.jp/

シュルレアリスム展、楽しみです。
僕はもう前売り券を買っているので、作品提出し終わったら行きます。
こんな企画展を待っていた!

BUNKAMURA『ブリューゲル 版画の世界』展

ブリューゲル

『ブリューゲル 版画の世界』展。

ボスに並ぶ北方ルネサンスの奇想の画家。
BUNKAMURAはいつもこういう面白い絵画を取り上げてくれるから好きなんだよね。

誰か行きましょう。
僕は絶対行くと思います。

BUNKAMURA・ザ・ミュージアムHPへ

プロフィール

ボリス

Author:ボリス
血液型:O型
趣味:音楽鑑賞、読書、ツーリング、心霊スポットめぐり
好きな音楽:ベートーヴェン、マーラー、シベリウス、ヴォーン・ウィリアムズ、谷山浩子、マイク・オールドフィールド など


一応作曲家です。
まだまだ先は長いですね。まるで樹海を彷徨っているようです。
ようこそ、僕の森へ。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセス数

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

樹海へ

上の各種バナーをクリックしてね!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR