• home >
  • ワンダースポット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別子銅山遺跡

夏休み、8月半ばに愛媛県新居浜市の、別子銅山跡に行ってきました!

別子銅山跡の観光地としては、道の駅にもなっている“マイントピア別子”が有名ですが、
僕らが行ったのはさらにその奥の、東平(とうなる)の遺跡です。

そこは、山奥に突如現れるその神秘性からか“東洋のマチュピチュ”といわれています。

第4変電所跡
まず訪れたのは、変電所跡。
大正ロマンを感じさせる、西洋風の建物でした。

第4変電所跡
中には、今では見られない昔のポカリスエットの缶などが、当時のまま残っていました。


トンネル
こういうトンネルの入り口も何箇所かありました。
夏でも中からは冷気が出てきてました。


マチュピチュ
そしてとうとう、その“東洋のマチュピチュ”の名の由来となったところへ。
この写真は、それを上から見下ろしたものです。

マチュピチュ
8月半ばの夏真っ盛りというのに、あじさいは美しく咲いていました。
標高が高いので、涼しいためだと思います。
この長い長い階段を下りて、下まで行きました。

マチュピチュ

マチュピチュ
見上げると、そこにはこんな巨大遺跡が。
山奥にこんなものがあるから驚きですね。
左下が曇っているのは、レンズが割れてるからです。すいません。

マイントピア別子のさらに上の方に、こんな遺跡が眠っていたなんて、なぜこれまで僕は知らなかったのでしょう?
今回、去年の冬に2回目ですけど、良かったです。

スポンサーサイト

琵琶湖旅行

遅くなりましたが、4月の2,3日、東京に帰ってくる前に、家族、親戚で琵琶湖旅行に行きました。
大河ドラマで江やってるしね!

叔父が、ものすごく琵琶湖マニアで、長浜の黒壁とかよく知られた観光地だけでなく、コアな名所にもたくさん連れて行ってくれました。

zazennsou2
ザゼンソウの群生地

zazennsou1
これがザゼンソウ。ミズバショウを思わせますね。
黒くて不気味でした。固かった。


metasekoiya
メタセコイヤの並木。線対称だった。

yamaoyaji
その並木道の近くにある、知る人ぞ知る“ヤマオヤジ”と呼ばれる何かの木。
ザゼンソウの親分みたいに感じた。
中に人が入れるほどの穴があるのです。

ホテルに着くと、この辺で有名なすき焼きを食べたが、
その時胃を悪くしてほとんど食べられませんでした。


2日目は、叔父が2年がかりで探した、琵琶湖の幻の絶景を見に行きました。
いろんな写真家がその絶景を写真に収めている、いわば琵琶湖の真髄だそうです。
しかし、残念ながら私有地のため、場所は明かされていませんでしたが、それを叔父は2年がかりで探し当てたのです。

その絶景が、これだ。
123。

biwakonosinnzui
この反対側もすごく美しかった。


そして長浜に。
親子どんぶりで有名な鳥なんちゃらに行ってお昼。
oyakodon
おいしかった!!
しかし、そこで僕は胃が悪いのに食べて、始終吐き気を催すことに・・・

nagahamatawa-
知る人ぞしる珍名所「長浜タワー」。

ここから先は、吐き気と戦いながらの怖ろしい思い出となるのです。
この後、琵琶湖野鳥センターに行き、弟の家に行ったが、始終気持ち悪かったー。
今度は、体調が万全なときに行きたいものです。

柳瀬川散歩

この日曜日は、東武東上線の柳瀬川駅を散歩してきた。
いつも、車窓から眺める柳瀬川の風景は、すごく美しかったからだ。

yanasegawa
とりあえず、柳瀬川駅はこんなお洒落なレンガ造りの駅。
町全体に、こんなお洒落なレンガがちりばめられている。

柳瀬川2
駅を少し歩くと、またお洒落で小さなショッピングモールがある。
この周辺のマンション住まいの人達の憩いの場となっているようだ。

あいさつ通り
で、モールの中の看板。
ここはあいさつ通りというんだね。
描いてあるにわとりがかわいい。

柳瀬川3
全体的に緑の多い町で、
モールを抜けるとこのように公園があったり、小さな並木道がある。

モールの裏の道
レトロさを感じさせるモールの裏の道。


そして、お目当ての柳瀬川の河川敷に行った。
柳瀬川
暗くて見えにくいけど、これはすべて桜。
川を挟んで桜と菜の花がすごくきれいだった。
あいにくの雨だというのに、花見客はたくさんいた。

sakura
河川敷の道路側。

明見湖

皆さん、明見湖という湖をご存知だろうか?
湖というよりかは、池だ。
明見湖1
枯れた蓮ばかりだったけど。

ここへ来るのは2回目だ。
1回目は忘れもしない、3年前の7月1日。
その日はちょっと特別な日だったのだけれども、まあそれに関しては多くは語るまい。

さて、この明見湖公園は、6つのエリアに分かれていて、
 ・体験学習エリア
 ・親水エリア
 ・ビオトープエリア
 ・ひろばエリア
 ・サンクチュアリエリア
 ・里山エリア
となっている。

さささ・・・サンクチュアリってどんなんだ!
向こうのほうに鳥居が見えた。その辺かな??
全然違った。なんか池周りで一番鬱蒼としたゾーンだった。

まあ、全エリアを回って、途中赤とんぼも見た。
赤とんぼ
ナツアカネかな?尾の黒い筋をみたところ。

一緒に行ったうちの一人は、蓮が怖い怖いと震えあがっていた。

明見に行ったのは、忍野の「柳原うどん」に行った帰り。
ここは釜たまうどんが人気なのだ。
釜たまうどん
写真撮る前に卵潰しちゃったけど。


もっと知りたい!作曲家のブログ

rR誕生祭

記念すべき19日は、藤野の北側に行ってきた。
最近、『にほんの里100景』なるものに選ばれたらしい、佐野川地区に。

まず、藤野駅の『ふじのね』という観光案内所的なショップに行って店員さんとお話し、情報収集。
そして、そこで名物っぽいあんぱんを買った。
あんぱん

シーゲル堂に立ち寄った後、ついに沢井トンネルを超えた。
沢井隧道
トンネルを越えると、一気にタイムスリップしたような田舎の風景。
ひたすら原付を走らせ、
陣馬橋
かわいい橋を超え、
体験の館
こんなすてきなハウジングであんぱんを食べた。


まあ、藤野の話はこのくらいにして・・・。

夜はrR家でカレー鍋誕生パーティー!!
カレー鍋

ブナピー
24歳へ、ようこそ!

プロフィール

はじめ様

Author:はじめ様
血液型:O型
趣味:音楽鑑賞、読書、ツーリング、心霊スポットめぐり
好きな作曲家:ベートーヴェン、マーラーなど


一応作曲家です。
まだまだ先は長いですね。まるで樹海を彷徨っているようです。
ようこそ、僕の森へ。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセス数

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

樹海へ

上の各種バナーをクリックしてね!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。