スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

童謡『しらない子』

しらない子だけど
わらったよ
かきねのそばで
わらったよ

よぼうとおもって
でてみたら
かきねのかげに
かくれたよ

しらない子だけど
あそんだよ
かきねのそばで
あそんだよ


幼児~小学校低学年にかけて、ずっと好きで、でも怖かった歌。
こどものうた集的なものに入ってて、最も印象に残っていた。
歌詞の意味は当時良くわからなかったが、というかよく聴き取れなかったが、
最初のアコーディオンっぽい音の伴奏や、曲の雰囲気が怖くて、
ずっと頭から離れなかった。

その童謡を、最近になってもう一度聴きたいと思い、インターネットで調べていたが、ほとんど出てこない。
ただ、この歌詞を書いた人が“宮沢章二”という人だということがわかった。
その人は、校歌などの作詞も多くしている人らしい。

メロディーは明確に覚えているし歌えるが、あのときの、あの怖いテープをもう一度聴きたいと、
実家をくまなく探したら、見つかった!!
今聴くと、さほど怖くなかった。
でも、少し、不安というか、物悲しい感じがする曲ではあった。

ちなみに、作曲者は大中恩。
いぬのおまわりさん、さっちゃんなどを書いた人だそうだ。
すごいね。

長州の観客

知らない子が写ってる、見たら呪われるという噂の写真。


もっと知りたい!作曲家のブログ

スポンサーサイト

プロフィール

はじめ様

Author:はじめ様
血液型:O型
趣味:音楽鑑賞、読書、ツーリング、心霊スポットめぐり
好きな作曲家:ベートーヴェン、マーラーなど


一応作曲家です。
まだまだ先は長いですね。まるで樹海を彷徨っているようです。
ようこそ、僕の森へ。

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

アクセス数

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

樹海へ

上の各種バナーをクリックしてね!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。