スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶湖旅行

遅くなりましたが、4月の2,3日、東京に帰ってくる前に、家族、親戚で琵琶湖旅行に行きました。
大河ドラマで江やってるしね!

叔父が、ものすごく琵琶湖マニアで、長浜の黒壁とかよく知られた観光地だけでなく、コアな名所にもたくさん連れて行ってくれました。

zazennsou2
ザゼンソウの群生地

zazennsou1
これがザゼンソウ。ミズバショウを思わせますね。
黒くて不気味でした。固かった。


metasekoiya
メタセコイヤの並木。線対称だった。

yamaoyaji
その並木道の近くにある、知る人ぞ知る“ヤマオヤジ”と呼ばれる何かの木。
ザゼンソウの親分みたいに感じた。
中に人が入れるほどの穴があるのです。

ホテルに着くと、この辺で有名なすき焼きを食べたが、
その時胃を悪くしてほとんど食べられませんでした。


2日目は、叔父が2年がかりで探した、琵琶湖の幻の絶景を見に行きました。
いろんな写真家がその絶景を写真に収めている、いわば琵琶湖の真髄だそうです。
しかし、残念ながら私有地のため、場所は明かされていませんでしたが、それを叔父は2年がかりで探し当てたのです。

その絶景が、これだ。
123。

biwakonosinnzui
この反対側もすごく美しかった。


そして長浜に。
親子どんぶりで有名な鳥なんちゃらに行ってお昼。
oyakodon
おいしかった!!
しかし、そこで僕は胃が悪いのに食べて、始終吐き気を催すことに・・・

nagahamatawa-
知る人ぞしる珍名所「長浜タワー」。

ここから先は、吐き気と戦いながらの怖ろしい思い出となるのです。
この後、琵琶湖野鳥センターに行き、弟の家に行ったが、始終気持ち悪かったー。
今度は、体調が万全なときに行きたいものです。

スポンサーサイト

プロフィール

はじめ様

Author:はじめ様
血液型:O型
趣味:音楽鑑賞、読書、ツーリング、心霊スポットめぐり
好きな作曲家:ベートーヴェン、マーラーなど


一応作曲家です。
まだまだ先は長いですね。まるで樹海を彷徨っているようです。
ようこそ、僕の森へ。

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセス数

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

樹海へ

上の各種バナーをクリックしてね!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。