スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤城清治の自宅にお邪魔したよ

今日は友達と、藤城清治の自宅にお邪魔してきた。
っていっても、自宅展に行っただけ。
僕は、藤城清治が大好きで、山梨の昇仙峡の影絵の森美術館にはしょっちゅう行ったものだ。

混雑を避けるために平日に行ったにも関わらず、外には長蛇の列が・・・。
「1時間20分くらいかかります」と係りの人は言ってたけど意外と早く進んで、20分くらいで入れた。

入ったところにはふくろうがいた(本物)。
自宅というには豪勢過ぎるくらいの建物だった。

タバコと小人
煙が印象的な初期の影絵作品『タバコと小人』。

ロバ
影絵だけでなく、このロバが回っているのの影も幻想的だった。

影絵
藤城清治の典型的な影絵。

コタツと猫
好きな作品『こたつと猫』

影絵
このステンドグラスの影絵には圧倒された!!

トイレ
トイレのマークも藤城風。


そしてなんと・・・


沢田マンション
これは沢田マンションではありませんか!!(沢田マンションについて詳しくはこちら→)

藤城清治は実は廃墟なども好きなようで、他にも軍艦島などもあった。
他にも、こけしも集めている。
家にはやたら動物が多かった。
ふくろう、インコをはじめ、犬、アロアナ(熱帯魚)、それに室内に池があって、鯉も泳いでいた。
バーもあった。
とにかくすごい家だった。
そして彼は、宮沢賢治を題材にした作品も多い。
そして彼は、僕が少年時代から好きな猪熊源一郎の弟子だった。
宮沢賢治、廃墟、こけし、猪熊源一郎、音楽・・・
彼が僕の心を捉えないはずがない。

ただ、自宅展はやはり限界はあった。
やっぱり影絵の森美術館にはかなわなかったなあ。
あそこでみた影絵の衝撃ほどのものは無かった。
人も多かったしね。
でも行けて良かった!!

帰りは予想外にも焼肉を食べて帰ったけどね!
焼肉もおいしかったさ。


人気の作曲家ブログ

スポンサーサイト

プロフィール

はじめ様

Author:はじめ様
血液型:O型
趣味:音楽鑑賞、読書、ツーリング、心霊スポットめぐり
好きな作曲家:ベートーヴェン、マーラーなど


一応作曲家です。
まだまだ先は長いですね。まるで樹海を彷徨っているようです。
ようこそ、僕の森へ。

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセス数

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

樹海へ

上の各種バナーをクリックしてね!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。