FC2ブログ

49番トンネル~富士見の旅

昨日は友人3人で富士見町に行ってきました。
富士見町はそのうちの一人の実家があるのです!

着くや否や、お腹ペコリーヌの神々。
テンホウ
長野では有名なラーメンチェーン、『テンホウ』に!

稚児
テンホウのキャラクターとおぼしき、小皿に書かれたる稚児(ちご)。

肉揚げラーメン
肉揚げラーメン!
ラーメンに揚げた豚肉がのっている。
スープが減ると、やはり稚児がいとうつくしゅうてゐたり。

どきんちゃんもどき
稚児というキャラクターがいながら、このドキンちゃんもどきはなんだ!!??
ソフトクリーム専属のキャラクターか。


まあ、そんなこんなでテンホウを後にした3人。
今回のメイン目的地、「49番トンネル」へ!!
そこは、心霊スポットとしても有名だが、それより何より、廃線散策のスポットとして有名なのです。
鉄橋眺望
あすこへむかっているんだ~。

で、49番トンネルに着いた。
49番トンネル入り口
「さあ、お入んなさい」といわんばかりの入り口。

さて、中は・・・

怖い画像




と言うのはうそで、
本当の中は、

49番トンネル内部
中は水浸し、どこまでも続く暗闇。
壁
壁にはキラキラお星さま。

これ以上は進めなかったので反対側のネルトンへ。
有刺鉄線の間をくぐって中へ。
こちらは歩きやすい
こちらは歩きやすい。

出口
そして出口、新緑の魔力!!
やはり張り巡らされた有刺鉄線の間を抜けて外へ。
外から見たネルトン
外から見たネルトン。

soto
明るい森をしばし進むと・・・

鉄橋だ~~~!!
鉄橋1
森と鉄橋の間にはまたしても柵があったが、一見無理そうな柵の間を以外にもすり抜け、鉄橋を渡る。神に不可能などありえぬ。
鉄橋2
ふふふ、下界があんなにも遠いぜ!
二人
高所恐怖症のあとの2人は、のろのろ。
でも、足場などすぐ壊れそうなぼろいコンクリート。
一箇所床抜けてたし!

橋の行き着く先にはまた柵があった。
でも今度は通り抜けできなさそうだったので、
僕だけ上を飛び越えてその奥の様子をみてきました。
kowasou
怖そうなトンネルとそばに小さな祠のようなものがあって、怖かったので走って戻ってきました。
そのまま、元の場所まで戻ってきた我々。

外にはエデンの庭が広がってました。
エデンの庭で戯れる23歳の神々。
僕としんごは四葉のクローバー探したり、rRはクローバーで王冠を作ったり、それはそれは至福のとき。妖精たちの日常生活。

そうして我々はしんご家に帰り、
昨日もえもえにもらった草団子と出していただいた大量のお菓子を食べる。

その後、近所の田んぼなどをお散歩。
eden
ここもまた、地上の楽園なのか???


そして、その後rRの実家へ!
かわゆき
かわゆき猫の“チャマ”。
本当の実家のようにくつろぎの空間。
いつもいつも、大変お世話になりまする。

おご馳走をいただいて、至福の空間を満喫し、帰途へ。
ああ、なんてコスモロジーを刺激される旅だったのか。
長野はすばらしいところですなあ。
ありがとう、2人、すばらしき旅を!!
温かいひと時だった。

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

ボリス

Author:ボリス
血液型:O型
趣味:音楽鑑賞、読書、ツーリング、心霊スポットめぐり
好きな音楽:ベートーヴェン、マーラー、シベリウス、ヴォーン・ウィリアムズ、谷山浩子、マイク・オールドフィールド など


一応作曲家です。
まだまだ先は長いですね。まるで樹海を彷徨っているようです。
ようこそ、僕の森へ。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセス数

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

樹海へ

上の各種バナーをクリックしてね!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR