FC2ブログ

初めての人にも勧めたい、マーラーの名盤

今日は、大のマーラー好きである僕が、おすすめの盤を、それぞれの曲ごとに挙げて行く、というコーナーです。
ただ、マーラー好きといっても、どうしても好き度にムラがあるので、ある曲についてはCDを何枚も持ってるが、ある曲はあまり持っていない、というのもあるので、そこのところは断りを入れておく。

また、今回、初めての人にも勧めたいので、わかりやすいように副題も入れて表記しておく。

交響曲第1番「巨人」

inval.jpg
インバル/フランクフルト放送交響楽団のこっちのほう!
僕が初めて聴いたマーラーであり、そして未だこれを超えるマーラー1番は無いと思っている一枚です。
同じインバルでもブリリアントから出ているものはダメです。
これです。


交響曲第2番「復活」

gelgiev2.jpg
こういうかっこいい系の派手な曲は、ゲルギエフ/LSOのものが一番です!
重低音も効いていて、良いスピーカーで大音量で聴くと最高です。


交響曲第3番
inval3.jpg
インバル/フランクフルトのこの全集の3番が良いです。特に第6楽章が。
ただ、この全集、総じて良くないです。
この3番と、大地の歌は良いです。あとは、最悪です。特に6番なんて最悪の極みでした。


交響曲第4番
とくに無いです。
強いて言えば、ベルティーニです。


交響曲第5番
414PFNM6AQL.jpg
レヴァインです。トランペットが非常に美しいし、テンポ設定もかなり好みです。
特に第5楽章の最後の最後のテンポ設定が好きです。


交響曲第6番「悲劇的」
とりわけ思い入れがある曲なので、たくさんおすすめ盤があります。
その中でも2つに絞ります。
bernstain6.jpg
まずはバーンスタイン/ウィーンフィルのこれ。
テンポの作り方も音の迫力も素晴らしいです。
ハンマーの音は、まあまあです。
ハンマーの音だけで行くと、リッカルド・シャイーのものが良いのですが、それ以外の部分がクソなので、おすすめはしません。

41v9iFPClML.jpg
ショルティ/シカゴのこれも最高です。これは、僕の中でパーフェクトに近いと思った演奏です。バーンスタインとは真逆の意味で。
ハープの音がよく聞こえて、すごく華麗で力強い演奏です。


交響曲第7番「夜の歌」
マイケル・ティルソン・トーマスのが最高です。
一番好きな第3楽章に限れば、ヤンソンスのが良いです。


交響曲第8番「千人の交響曲」

gelgiev8.jpg
一般的に評判が悪いですが、これもゲルギエフが一番です。
評判が悪い原因もわかります。リバーブがわざとらしくかかっているからです。
それも含めて、僕は良いと思います。


大地の歌
おすすめ盤はありません。
強いて言えば、インバルのブリリアントの全集のものはなかなか良かったです。


交響曲第9番
これも思い入れが強く、いろいろありますが、決定版のようなものがありません。
512MR2WDW1L.jpg
初心者に推すなら、クルト・マズアです。
複雑なこの曲を、明快でかっこ良く演奏しています。

レヴァインのこの曲も非常に良いのですが、後半の3、4楽章が微妙です。
カラヤン/ベルリンフィルの、ベルリンフィル100周年演奏会の録音は、めちゃくちゃ良いです!
これが一番かな?


交響曲第10番

いろんなバージョンがでてますが、個人的におすすめなのはクック版よりバルシャイ版が良いです。
ただ、第5楽章のミリタリードラムがしょぼいです。
それを除けば、なかなか面白いです。


以上です。
CD選びの参考にしてみて下さい。


スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

ボリス

Author:ボリス
血液型:O型
趣味:音楽鑑賞、読書、ツーリング、心霊スポットめぐり
好きな音楽:ベートーヴェン、マーラー、シベリウス、ヴォーン・ウィリアムズ、谷山浩子、マイク・オールドフィールド など


一応作曲家です。
まだまだ先は長いですね。まるで樹海を彷徨っているようです。
ようこそ、僕の森へ。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセス数

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

樹海へ

上の各種バナーをクリックしてね!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR