スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

童謡 『耳切り坊主』

僕は数年前、沖縄の妖怪をいろんな民話から引き抜いたり、折口信夫の全国妖怪辞典などから分類して纏め上げた「沖縄妖怪図鑑」をまとめた。
やっぱり沖縄は似て非なる独自の文化があり、妖怪も特徴的だ。
その大まかな種の分類として6つに分かれた。

1.キジムナーをはじめとする妖精系。
2.マジムン(魔物、化け物)
3.マブイ(魂、霊など)
4.動物系(未確認動物なども含まれる)
5.正体不明の妖怪(その他も含む)
6.ワーウー(シーサーなど、一概に妖怪とは言えない、魔よけ的な要素もある。)

5に私は分類してしまったが、こういう名前の妖怪がいる。

耳切り坊主。

“みみきりぼうず”ではなく、現地で“みみちりぼーじ”と呼ばれているものだ。
今日バイト帰りにスーパーで、沖縄出身の後輩に遭い、
みみちりぼーじを知ってるか!!!
といきなり声を荒げてきいてみると、かなりビビッていた。
恐るべしみみちりぼーじ。
いや、僕に驚いただけであった。
でも、知っているといっていた。
沖縄では子供のころから馴染み深い存在だったからだ。
なぜならこの“耳切り坊主”は、子守唄として有名だからだ。

非常に怖い歌詞。
こんなのです。


大村御殿ぬ角なかい
耳切り坊主ぬ立っちょんど

幾体幾体立っちょがや
三体四体立っちょんど

何とぅ 何とぅ 持っちょがや
鎌ん刀ん 持っちょんど

小刀ん 包丁ん 持っちょんど
泣ちゅる童 耳ぐすぐす

ヘイヨー ヘイヨー 泣かんど
ヘイヨー ヘイヨー 泣かんど


こちらの言葉に訳すと、


大村御殿(場所)の角に、
耳がないお坊さんが立ってるぞ。

何人くらい立ってるんだい?
うん、3、4人くらい。

何か持ってるよな??
おう、鎌とか刀とか持ってるよ。

小刀とか包丁とかも持ってるぞあいつら!!
泣いてる子供は耳を持ってかれるぞ。

Hey Yo!!泣くなベイビー!!
Hey Yo!!泣くんじゃないぜベイビー!!


「耳ぐすぐす」という表現が怖い・・・。
沖縄の子供はこんなものを歌われて寝付いていたのか。
そりゃ怖いわ。
たぶん僕なら、塾の帰りとかに、家の前の角に耳切り坊主が立ってたらどうしようとびくびくしてただろうな。

この子守唄には、きちんと元になった民話がある。
北谷王子という英雄が、妖術使いのお坊さんの耳を切り落として退治したが、
それから、その亡霊が出るようになって、
男の子が生まれると、その子を呪って短命にするとかなんとか。
そのため、沖縄には、男の子が生まれたら「女の子が生まれた!」とわざと言う風習が残っているという。
そういう似たような風習は実は、沖縄だけではない。
前たくさん調べたんだけど、忘れちゃったなあ。

童謡『耳切り坊主』の話に戻るが、
曲自体は、普通の沖縄民謡(ドミファソシドからなる音階で作られた民謡)だ。
なんてことはない。

怖い歌詞を平気で軽快に歌い上げる沖縄のゆる~い空気、
そこに沖縄の最大の魅力がある。

実際に「琉球時間」という言葉があるが、本当に温かくゆったりした空間だ。
特に、八重山諸島なんかは。

沖縄が観光スポットとして人気があるのは、海とか自然とか、直接的な観光資源だけではなく、
そうしたゆったり流れる空気こそが最大の要因だろう。


人気の作曲家ブログ

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

はじめ様

Author:はじめ様
血液型:O型
趣味:音楽鑑賞、読書、ツーリング、心霊スポットめぐり
好きな作曲家:ベートーヴェン、マーラーなど


一応作曲家です。
まだまだ先は長いですね。まるで樹海を彷徨っているようです。
ようこそ、僕の森へ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセス数

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

樹海へ

上の各種バナーをクリックしてね!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。