スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都留の心霊スポットめぐり

昨日(22日)は、都留市の心霊スポットたちをお友達2人と探検してきました。
今回は、天神トンネル、雛鶴隧道、忍野八海へ。
特に雛鶴隧道は、さすがは関東屈指の心霊スポット、
並みの心霊スポットじゃびびらない僕が、久々に戦慄を覚えました。
それと同時に旋律も思い浮かびました!!
うまい!!
うそ、なんでもないです。

①天神トンネルは、僕はもう100回ほど訪れています。
最初に見つけたときは本当に怖ろしかったけど、もうさすがに怖くないや。
しかも今回は車ということで。

でも、やっぱり行きはよいよい帰りは怖い・・・。
天神様のお通りじゃ。
天神トンネルの先は行き止まりなので、もう一度帰るために通らなくてはいけないのですが、
トンネルにたくさん柱のように開いている穴の中に、赤い幽霊を見たと、一人が言うのです。
天神トンネル

後で、その絵を描いてもらうと・・かなり怖かったです。
しかも赤い霊って一般にやばいと言われてるらしいですからね、ちょーこわいんですけどー。


②雛鶴隧道は、やっぱり本当に怖かった。霊的に。
この前の49番トンネルは目じゃないくらい怖い・・・。

雛鶴隧道1
秋山側から旧雛鶴隧道へ登るとまずこんなおしゃれな工房が!
雛鶴隧道6
で、草木のせめぎあう手入れされてない道をひたすら進むと・・・

雛鶴隧道2
不気味に口をあけたネルトン(業界用語。トンネルの意)が!!
さすがは関東随一のスポット、真っ暗なその奥から、白い霧のようなものが立ちいでたる!
明らかに異様だ・・・。
雛鶴隧道のかたつむり
ネルトンの入り口を這うこの小さくてかわいいカタツムリすら不気味だ。
しかもピントすらあっていない。

中はもっと怖ろしい。
トンネル内を立ち込める濃い霧。
雛鶴トンネル内部
まっすぐのネルトンなので、出口の明かりがぼんやり見えるのだけど、その霧のせいでものすごく幻想的で、向こうに緑の、しかし黄泉の国があるかのよう。
しかも、でっかい気持ち悪いカエルとかが下にいた!
カエルの恐怖と幽霊の恐怖。

で、途中まで来ると、前のゾーンとは明らかに雰囲気の違うでこぼこした異空間に・・・。
そこが怖すぎてそのまま引き返そうかと話し合った。
でも、やはりここまで来たのだからと、小一時間立ち止まった末、先へと足を踏み出した。
そうこうして、ようやくトンネルの向こう側にやってきました!
雛鶴隧道4
今は完全に使われてない道だけれども、つはものどもが夢のあと。
標識や、カーブミラーの遺跡が。
ちなみに写真に写っている友達は、トンネル内で終始頭が痛かったそうです・・・。
都留側に来たわけだが、こっちはとても車が通れそうじゃない。
しばらく歩いてみました。

黄色い花
こんな黄色い綺麗な花や、ホタルブクロが多く咲いていました。

ヘビイチゴもたくさんありました。
赤い実はじけた
赤い実はじけた。

こうして進むうちに、変な山小屋が。
雛鶴隧道5
眠りの森って書いてある!
まさか廃屋だろうと思いきや・・・。
ポストもあるし、中から何かしら音が聞こえました。
軽トラも止まってました。
こんなところで生活してる人がいるんだ、びっくりしました。
そんなこんなで、向こう側に車を停めていたため、例のごとくトンネルをまた通って返らなきゃいけないのです。
ちょっと嫌でした。怖かったので。カエルが。
行きはよいよいカエルは怖い。
うまい!!


③もちろん、心霊スポットとしてではなく一般の観光地としても有名な忍野八海。
そのうちの湧池は名水100選にも輝いているそうです。
ちなみに僕の地元の西条市の「うちぬき」も有名です!

さて、やはり澄んだ綺麗な水。
どこまで深いのか、奥まで見えるけど、吸い込まれそう・・・。
特に釜池は神秘的でした。
こりゃあダイバーも潜ったまま出てこなくもなるわなと思いました。
ふと写真を撮ると・・・、
モネの庭
小川を撮ったはずが、モネの庭に!!!
心霊写真だーーー、わー怖い。

でも、綺麗に撮れてよかったです。

ちゃんちゃん。


人気の作曲家ブログ

スポンサーサイト

comment

この前私も都留の
天神トンネルにいってきました!

心霊スポットといわれていたので
検索したらこのような記事が
かいてあったので
コメントさせていただきました。

ちなみに天神トンネルのあと
女の霊にとりつかれたみたいです(笑)

Re: タイトルなし

え!!
ほんとですか・・・。
怖すぎますね、笑いごとじゃないですよ笑
そういえば、車で天神トンネル行ったときは、運転手が「いま赤い女の人がみえた」みたいなことを言ってたのですが、その女の人かもしれませんね。
激コワです。

最近更新してないこのブログなんですが、見つけて頂いて大変ありがたく思います!!
また更新します!
ちなみに、雛鶴隧道もおすすめです!
ぜひ機会がありましたら行ってみてください。
  • 2012/07/30(月) 19:16 |
  • はじめ様 |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

はじめ様

Author:はじめ様
血液型:O型
趣味:音楽鑑賞、読書、ツーリング、心霊スポットめぐり
好きな作曲家:ベートーヴェン、マーラーなど


一応作曲家です。
まだまだ先は長いですね。まるで樹海を彷徨っているようです。
ようこそ、僕の森へ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセス数

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

樹海へ

上の各種バナーをクリックしてね!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。