FC2ブログ

日食の奇妙な一日

けふは、日食を見るために9時には起きました。
というか自然に起きました。
テレビで日食の模様が放送されていたので、僕もそれをマジかで体感したくて、
11時前に家を飛び出して、テニスコートまで登りました。
全然太陽が見えなかったので帰りました。

帰り、しまこに遭遇!
そこから何を血迷ったか、歩いて「ほたるうどん」に行こうということに。
「ほたるうどん」とは、住んでる場所からだいぶ遠いところで、富士急行線の駅で言うと、5駅くらい行かなければならない+山奥です。
で、いろいろと高尚なお話をしながら歩きました。
滝上の家
いつも気になっている滝の上のぽにょ・・・ではなくて、庵を通りました。

滝のそこのアジサイ
滝の下に咲く紫陽花もまたすばらしい。

歩くこと1時間半、赤坂(富士急行線)辺りで、もうあきらめようということになって「かつら亭」なるところに入りました。
都留のお店に少々詳しい我々ですが、2人とも入ったことの無いお店。
とにかく冷たいものが食べたくて、冷やしうどんを食べました。
冷やしうどん
涼しげなお皿に入ってる割にはぬるいし、とにかく味が薄くて、接客も微妙なところでした。
でも、うどん以外にもたくさんのメニューがあり、あまり高くも無いので、そちらはきっとおいしいのでしょう。
帰りに免許センターに寄って、帰ったらもう疲れちゃったので寝ました。

~前半終了~

20時起床、後半戦突入。

テニス部、バイトの男子連合4人でガストに行きました。
ガストでのお話は、大抵生産性の無い無駄話ばかりでした。
ぐだぐだで面白かったです。
そこに、管弦楽団の五十嵐さんやテニス部のまさや、そして他4名ほど!
藤田君がなぜか五十嵐さんに親しげにおお!と挨拶。
困惑しました。
なんでまさやと五十嵐さんが!?
なんで藤田君と五十嵐さんが!?
なんでてつはると未来ちゃんが!?
原因は知れた。
その人達は隣の席に座り、ほぼ同じグループかのように、アンパンマンの話などをしました。

さて、そういう身のない3時間をすごして、もう12時。
帰ろうということになりました。

しかし、そこで普通に帰るのはうんこ。
河口湖を通って西湖を回って帰る事に!
車のカーナビはなぜか狂って、僕らは湖の中や、樹海のど真ん中を走っていることに!
道の駅鳴沢で用を足し、そのままそこで探検しました。
物見やぐらにのぼったり、へんな石に触ったり、へんなトンネル潜ったり、光の3原色見たり。

こうして、やはり帰りも普通の道は通らず、車内は堂々巡りの身のない話。
なんか青春でした。


けふ、皆既日食の一日は、
生産性のない、全く無駄なようでかなり楽しい一日でした。


必見!人気のクリエイティブライフブログ

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

ボリス

Author:ボリス
血液型:O型
趣味:音楽鑑賞、読書、ツーリング、心霊スポットめぐり
好きな音楽:ベートーヴェン、マーラー、シベリウス、ヴォーン・ウィリアムズ、谷山浩子、マイク・オールドフィールド など


一応作曲家です。
まだまだ先は長いですね。まるで樹海を彷徨っているようです。
ようこそ、僕の森へ。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセス数

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

樹海へ

上の各種バナーをクリックしてね!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR