一足早いクリスマス飾り

一昨日、久しぶりに中屋敷フィールドに行った。
そこは、近所にあるビオトープのようなところで、狭い一帯に川や湿地帯、雑木林、果樹園、滝などがある。
そこには絶滅危惧種の蝶や、バイカモ(藻)、カワガラスなんかもいる。
入り口には「高電圧」とか嘘八百を書いた看板と柵があるので、知らない人は入らないだろう。

そこにこんなかわいい植物が・・・
ぎざぎざ植物
こんなとげとげのかわいいやつがたくさん蔓についてる!

とげとげ植物
クリスマス飾りみたい!

イタリアの郊外より
こちらは、銀色夏生の『外国風景』って本からイタリアの郊外の飾りの写真。
すごく似てる!


たのしい哲学・思想ブログへ

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

ボリス

Author:ボリス
血液型:O型
趣味:音楽鑑賞、読書、ツーリング、心霊スポットめぐり
好きな音楽:ベートーヴェン、マーラー、シベリウス、ヴォーン・ウィリアムズ、谷山浩子、マイク・オールドフィールド など


一応作曲家です。
まだまだ先は長いですね。まるで樹海を彷徨っているようです。
ようこそ、僕の森へ。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセス数

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

樹海へ

上の各種バナーをクリックしてね!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR