スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • home >
  • 作曲 >
  • 初演コンサートLuneの記録

初演コンサートLuneの記録

今年の初め、2月7日に、僕は初めて自分の曲を演奏するコンサートを開いた。
「Lune」というコンサート名で“夜”をテーマに行った。
曲目は、「ピアノのための“6つのノクターン”」と「弦楽四重奏曲“寓話的”」。

このコンサートは、まさに僕の音楽のこれまでの集大成であるだけでなく、人脈の集大成でもあった。
ポスター1


ポスター2


ポスター3

暗い、怖いと評判だったこの3種類のポスターはrR君による力作だ。
携帯のカメラなのでちょっと写りがはっきりしないけれども、本当に本格的なものを作ってくれたものだ。

音楽監督兼実行委員長の僕のNo,2実行副委員長としては、ジョンナムという行動派のデブがいた。

そして、実質的に僕の代わりにステージ設営などを指揮してくれた、ステージマネージャーのもえもえや、インスペクターとしてすべての時間を支配しただけでなく、あらゆることをこなしてくれた実力派総務のしまこ君がいた。

そしてその他にも、駆けつけてくれた運営スタッフ総勢30名。ここに、我が帝国が出来上がった。

そして、この演奏会のために、忙しい間を縫って練習をしてくれた演奏者たち。
演奏者

このコンサート、僕は本当に、それらスタッフがいなければ全く何も出来なかったに違いない。
持つべきものはすばらしい部下たちだ。←おいよいよいよーーい、仲間じゃないんかーーい!!
嘘だ、仲間たちだ!

このコンサートには、僕の音楽の先導者である吉田先生や多くの部活のOB、大学の先生、そして卒業した同輩、在学中の後輩、市民たちが来てくれた。
その結果、ホールはいっぱい、いすが足りなくなって、臨時にパイプ椅子を出すほどになった。
その様子はまさに感動ものだった。
ここまでの道のり、長かった・・・というか、もっと早くからやっておくべきだったと思った。

ちなみに、このコンサートで掛かった経費は、ポスターの印刷代(コンビニで一部50円程度)のみ。
ホールもただで貸してくれ、スタッフ等の人件費も有志、照明器具も楽器もポスターデザインも何もかも、すべてただで行えたのはひとえにこの優秀なスタッフたちのお陰。涙が出る。

この演奏会で、アンケートも取ったのだが、そこにもいろいろと聴衆の皆さんの素直な意見、曲の感想などを聴けた。
そのアンケートの集計は、また別の日記で載せるつもりだが、それは今でも僕の宝物の一つとなっている。
もうあれから1年がたとうとしている。
どうだろう、僕はあれから大して成長していないような気がする。
でも、あの出来事は確実に僕の自信の第一歩になった。

ありがとう皆さん。


哲学・思想ブログへ

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

はじめ様

Author:はじめ様
血液型:O型
趣味:音楽鑑賞、読書、ツーリング、心霊スポットめぐり
好きな作曲家:ベートーヴェン、マーラーなど


一応作曲家です。
まだまだ先は長いですね。まるで樹海を彷徨っているようです。
ようこそ、僕の森へ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセス数

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

樹海へ

上の各種バナーをクリックしてね!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。