スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • home >
  • 作曲 >
  • 初演コンサート「Lune」アンケート集計

初演コンサート「Lune」アンケート集計

僕の作品初演コンサート「Lune」のアンケート集計結果。


●気に入った曲は?(複数可)という質問に対しては、

6つのノクターンはどれも人気があったが、特に人気があったのが、
「赤い月のワルツ」「水の精」かな?
特に「水の精」は、演奏者の葛西さん自身が一番好きだった曲。
なんか曲に対する愛情が桁外れだった。


弦楽四重奏は、圧倒的な人気が「第5楽章(石鎚に捧げる歌)」。
次いで「第2楽章(マリオネットの踊り)」「第4楽章(ロンド・ルナティーコ)」。割とわかりやすいメロディのものが上位に来ている。
票数では、この3つはほぼ同率。

第1、第3楽章は、桁外れに人気が無かったが、人によっては、全曲中最も第3楽章が好きという人がいたりした。
でも第1、第3楽章は、その分、結構印象に残って気持ち悪かったという人が多いみたいだった。


●本日の曲に対しての感想。
“6つのノクターン”に関しては、

もっとも多かったのが、
「絵本の世界に入った気分」とか「夜の童話」とかそんな感じ。
あと、「和音進行が、意外で、意表を疲れる感じがよかった」みたいな感想が多く、「どの曲も違った印象」とか「不安感」「幻想的」みたいな言葉がすごく目立った。「現代音楽みたい」みたいな感想も多かった。「今まで聴いたこと無い種類の音楽」ってのも多かった。

あと、曲と曲の間のアナウンスによる短い曲目解説が、「いらない」という声と「あって聴きやすかった」て声が五分五分くらいで、そこもありがたい意見だなあと思った。



“弦楽四重奏曲”に関しては

「怖かった」「不安感を感じた」「不思議な世界観」「今まで聴いたこと無い種類の音楽」「おどろおどろしい」「個性的」「難しそう」みたいなのが多かった。特に目立った言葉は「狂気」と「グロテスク」。

その中でも、2楽章のことについては多く「マリオネットの糸が見えた」とか「マリオネットが踊っているのが、怖かった。」とか。「不思議だった」とか。曲調自体は明るいのに・・・。

でもやはり5楽章のことは一番多かった。
で、「涙が出た」「素敵過ぎる」「ジブリみたい」「不安感」「報われない感じ」「寂しい」「長い」「一番力が入ってる」とか、が目立った。

4楽章「ロンド・・・」は、「今までの曲と一風変わった激しさ」「音が幅広い」「難しそう」「かっこいい」といった感想。

1、3楽章は共に、「難解」「怖い」見たいなのが多かったけど、
人によっては「あの不協和具合がたまらない」とか「世界に引き込まれる」とかも多かった。


●ポスターについて
「怖い」「不思議」「幻想的」「気になる」「狂気」「種類が多くて探すのが楽しかった」とか。
で、特に多かったのが「コンサートのイメージにぴったり」というもの。
「最初なんでこんなに怖いポスター作るんだろって気になったけど、コンサートに行って納得した」みたいな感想も多かった。


●ステージマナー、運営面等について

これは、多かったのが「スタッフの対応が大変丁寧!」というもの。
さすが僕のスタッフは優秀なのばかり。自慢です。

で、これまた多かったのが「話が長い」。僕のあいさつね。
はい、それは自分でも自覚してましたよ。
しかもただ長いんじゃなくて、だらだらながいんでしょ、そう知ってるよ。
でも、以外に、その話と照らし合わせて感想書いてくれてる人も多くて、みんなの耳には届いていたんだなって思った。話し方の問題だろう。曲を早く聞かせろって言うじれったい気持ち。

で、「休憩が長い」「2部始まるの遅すぎ」これかなり多く、「進行がうまくスムーズじゃない」というのも多かった。
「会場が狭い」ってのも多くて「ウグイスでやれ」って書いてあった。


●また一色作品のコンサートがあれば行きますか?

“行く”、“都合がつけば行く”ってのが多くてよかった。
その理由が、
「一色の世界にもっと浸りたいから」「今日の演奏会が素敵だったから」「夜の世界にまた浸りたい」「他のテーマでもコンサートをしてほしい」「世界の一色だから」「他の一色さんの曲もたくさん聞いてみたい」「信者だから」
で、面白かったのが「もっと長い曲がききたい」っていう理由を書いた人がいて、その人の、曲の感想見たら、「第5楽章長い・・・」て書いてた。どっちなんだよ笑

“わからない”という理由はそれに続いて多くて、
理由は「近くでやってくれれば行く」手のが圧倒的。
中には「話が長い」てのがまたあった。

“死んでほしい”ていう選択肢にチェックした人が一人だけいた。
理由は「バイトのときの一色さんと全然違うから」。
藤田君です。


●その他ご意見、メッセージ等
いろいろあった、励ましの言葉、励まされたという言葉が多く、
まあこの欄はいろいろなことが書かれていたので、割愛します。
が、一つ紹介すると、
「○○(←僕の名前)って本名ですか?だとしたら芸術家になるべき人だと思った。」ていうの。
お父さんに感謝。


哲学・思想ブログへ

スポンサーサイト

comment

no subject

あの時はごめんなそいv-12
でもあの時から気持ちは全く変わってませんv-39
それじゃあ試験勉強がんばってくださいv-266
  • 2009/11/25(水) 21:34 |
  • 新潟のブルーマン |
  • URL
  • [編集]

>ブルーマン

変わってないんかーーーーーーーーい!!ww
超面白くて、あのアンケートは話題になりました。
そして、裏にテストの答案を書いていてくれたことによって、今の僕がある!!
命の恩人、ありがとう!

わはは

藤田さんの所、、、

うける。


女子高生もはじめ先輩のコンサート
行きたかったです。

次はないんですかー?
  • 2009/11/26(木) 01:20 |
  • 華麗なる女子高生 |
  • URL
  • [編集]

>華麗なる女子高生さん

当分無いです。
都留にいながら、歴史的大チャンスを逃しましたね、かわいそう。

バイトでは、藤田君と木村君と浜砂君とうないさん、津田さんが来てくれましたよ。
まかぶーは、来るとか言ってたのに全然来なかった!!

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

はじめ様

Author:はじめ様
血液型:O型
趣味:音楽鑑賞、読書、ツーリング、心霊スポットめぐり
好きな作曲家:ベートーヴェン、マーラーなど


一応作曲家です。
まだまだ先は長いですね。まるで樹海を彷徨っているようです。
ようこそ、僕の森へ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセス数

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

樹海へ

上の各種バナーをクリックしてね!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。